礼拝に出席して(8/30)岩だぬきに学ぶ

「岩だぬきはつよくない種族だが、その巣は岩間に設ける。」先日の教会の礼拝説教では旧約聖書の箴言の30の26から、岩だぬきの生き方に信仰生活を学びました。

岩だぬきはハイラックスという名の日本ではあまり見かけない種類のたぬきだそうです。ライオンやジャッカルなど天敵から身を守るため岩地に住んでいます。岩の裂け目がすみかであるこの狸のことが聖書に記述されています。

岩と言う表現は聖書に度々出てきます。岩とは、大きくゆるがない存在であり、力ある守りを意味します。また、岩は私たちが身を避ける場所であり、神であると聖書には書かれています。

岩を住まいとすることは、神様を住まいとすること。神の力に守られ覆われている場所にいること。

神様が私たちの家!守られ愛されている。
そのあたたかいイメージに励ましを受けました!

また、岩のように強いものを人生に持っているかの問いかけも頂きました。(M.K)

yjimage

 

カテゴリー: 礼拝に出席して パーマリンク