礼拝メモから(9/27)天国を目指して生きる

天国がないと考えてごらん!という歌詞は、ビートルズのジョン・レノンのIMAGINEからだそうです。
天国の存在を信じるか信じないか!死んでからでないと分らないことですが、天国が
存在しない証拠もないなら、天国はあるとかけて生きた方が「得」ではないかと曾野綾子さんの言。
ないと考えて、もしあれば、後悔することもあるでしょう。聖書「お金持ちのラザロのたとえ話」をお読み下さい。

それがどんなに小さな信仰でも、神(イエス)を救い主として受け入れるならパラダイスに入れられるます。
そのことは、イエスと共に十字架に付けられたがその場でイエスを信じパラダイスを約束された強盗の例ではっきり教えられています。
パラダイスに入ってから、身体の蘇り、最後の審判、新しい天と地が作られる…壮大な神様のご計画が聖書に預言されています。

最終的に私たちの身体は完全な身体によみがえり、神と共に永遠に生きることになるのです。
だから何一つ恐れることはありません。

神様から呼ばれるまで、与えられている馳場を天国を目指して一生懸命生きようと気持ちを新たにいたしました。(M.K) store domain hosting information .

カテゴリー: 礼拝に出席して パーマリンク