夏の終わりの感謝礼拝に参加して

夏休み最後の礼拝です。会堂の正面には大きな葡萄の木の絵が置かれています。房にはまだ葡萄の粒が少ししか描かれていません。今日はみんなでこの葡萄の房を感謝の言葉で埋めて完成しましょうと牧者の説明。

この夏の感謝する出来事を思い出して、みんなで薄赤紫色と薄青色の丸い紙に神様への感謝の言葉を書いてそれを葡萄の粒として、糊付けして葡萄のふさを完成させるのです。

自分自身に起こった出来事の感謝と他の人に起こった出来事への感謝を色別に分けて書きました。次から次へとみんなが前に行って感謝の言葉を捧げる光景は感動しました。

神様はきっと大きな喜びをもって私たちを見ていてくださったことでしょう!喜んでくださったことでしょう!夏休みのスペシャルな参加型の礼拝はこれでおしまいですが子供のように楽しんだのは私だけではなかったと思います。そして信仰が新たにされました。(R)201708271201708272201708273201708274

カテゴリー: 礼拝に出席して パーマリンク