子供クリスマス会に参加して(2017年12月9日土曜日)

今日は教会の子供クリスマス会に行きました。たくさんのお友達が来てくれて、みんなでデコパージュという布にいろいろな模様をつけていくクラフトを作りました❗とても楽しかったです。(ketora)

24993464_174030493334601_9017095582713879201_n

18221889_174030463334604_7168881595621867589_n

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

パン教室主催のカフェ&グラスハープ・コンサート〜11月2日(木)

演奏されている手ドゥ・キュセさん教会内の様子CIMG4488平日です、パン教室の方々が作ってくださったおいしい昼食を共にし、グラスハープの音色に耳をすませば、その優しい音色に心が優しくなるようです。教会員、一般合わせて43名集まる大きな集会になりました。(O)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ナザレ会主催歓迎礼拝に参加して(11月5日)

子供達や青年たち中心の「ナザレ会」主催の歓迎礼拝です。

歓迎の言葉や、礼拝音楽、信仰の体験談などみんな手分けして担いました。

D72179C4-D0A1-4F0F-BCEB-DF860CB2794B

 

DB4F928C-D9BD-44DF-A9E6-6AE81091587C

礼拝メッセージは、詩篇46篇1〜3節。「神は我らの避け所、また力。苦しむ時そこにある助け。それゆえ我らは恐れない。… …」

この日はちょうどフランスから短期留学生が参加して日本語で「嬉しい」とあいさつしてくれました。

女声合唱の爽やかな歌声もyoutubeで聴いていただけます。

(R)

カテゴリー: 礼拝に出席して | コメントは受け付けていません。

ヨセフ会歓迎礼拝に参加して

ヨセフ会という男性会員の組会の主催の歓迎礼拝です。

歓迎の言葉、体験談、礼拝音楽をヨセフ会が担当しました。ギターとオカリナの合奏、ギターの独奏、コワイアなどこの日のために練習しました。

メッセージは「狭い門から入りなさい」(マタイ伝7の13〜14節より)聖書でいう狭い門とは皆が入りたくても入れない門、例えば受験でいう難関という意味ではなく、「いのちに至る門は小さく、狭く、それを見出す者は稀です。」と書かれているように、その小ささ狭さゆえに、導かれてやっと見出す門であり、勇気を持って選択する門である。そして、この門とはイエス様のことであると理解できました。恐れないで勇気を出してこの門から入りなさいとおっしゃるイエス様の優しい声を聞いたようでした。

「私は門です。誰でも、私を通して入るなら、救われます。…」(R)

youtubeで礼拝音楽をお聞きください!

IMG_6733

FullSizeRender 2

https://youtu.be/suKJr6_xCKMIMG_6737

 

 

カテゴリー: 礼拝に出席して | コメントは受け付けていません。

秋の親睦礼拝に参加して

9月24日の礼拝は親睦礼拝。メッセージの題は「互いを喜ぶ教会」。夏を越えてそれぞれの感謝を葡萄の実に書いて作った大きな葡萄の房を見ながら、いつもと座り方を変えてカフェ風に。みんな向かい合わせでちょっと照れくさいかな!?聖餐式(パンと葡萄ジュース)もそのままで行いました。それから第二部で全員が2チームに分かれてゲームを楽しみました!

その後、年に一回の組会の食事会。婦人達は近所の美味しい和食処で、男性たちは近くの古墳公園を散歩、すがすがしい外気の中でお弁当をいただきました。楽しい一日でした!20179024-120170924-320170924エステル丘陵公園の風景CIMG434620170924ヨセフ会馬見丘陵公園に着いた食事2

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

エステル会主催歓迎礼拝

先日の日曜日にエステル会という教会の女性の組会主催の歓迎礼拝を持ちました。

メッセージは「あなたを生かす神のことば」について。「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる」マタイ4の4より

私たちは神の言葉を必要としている。神の言葉は、私たちにとってその中に命がある「種」、成長する「栄養」、導きを与える「光」、人生を戦うための武具の「剣」である。毎日ご飯を食べるように聖書を毎日読んでみましょう、心を開き目の前に神様がおられるようにというお勧めをいただきました。

歓迎の言葉、司会、信仰の体験談も女性会員で分担して行いました。その代わり(!) その日の昼食の準備は男性会員が、仕込みからお給仕まで分担して行ってくださいました。メニューはハヤシライスとナスの揚げ浸し、そして食後には男性がむいてくださった美味しい大きな梨をみんなでいただきました。また食後の食器洗いも男性陣で!この日ばかりは女性たちはのんびりしてコーヒーを楽しみました。(R)

20170907週報20170907城崎20170907-320170907-2

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

夏の終わりの感謝礼拝に参加して

夏休み最後の礼拝です。会堂の正面には大きな葡萄の木の絵が置かれています。房にはまだ葡萄の粒が少ししか描かれていません。今日はみんなでこの葡萄の房を感謝の言葉で埋めて完成しましょうと牧者の説明。

この夏の感謝する出来事を思い出して、みんなで薄赤紫色と薄青色の丸い紙に神様への感謝の言葉を書いてそれを葡萄の粒として、糊付けして葡萄のふさを完成させるのです。

自分自身に起こった出来事の感謝と他の人に起こった出来事への感謝を色別に分けて書きました。次から次へとみんなが前に行って感謝の言葉を捧げる光景は感動しました。

神様はきっと大きな喜びをもって私たちを見ていてくださったことでしょう!喜んでくださったことでしょう!夏休みのスペシャルな参加型の礼拝はこれでおしまいですが子供のように楽しんだのは私だけではなかったと思います。そして信仰が新たにされました。(R)201708271201708272201708273201708274

カテゴリー: 礼拝に出席して | コメントは受け付けていません。

ダビデによろしく!『夏休み礼拝no.3』に参加して

ダビデによろしく!の第二回目の礼拝にはゴリアテが登場!聖書の記述から割り出した、身長の2.86メートルの巨人のベープサートが登場!教会の中で一番背が高い男性の180センチと比べました。そして先週みんなで書いた30人分のダビデの顔の中から選ばれた一つのダビデの顔の鉛筆書きを牧師夫人がトレースして、彩色して仕上げてくださいました!(背景の絵といい巨大なゴリアテといいその作業と技術に驚嘆!)

愛らしいところ残る美しい青年ダビデの顔に見惚れました。

若いダビデの純粋で揺るがない神への信仰を学びました。そして私達にとっての、「ゴリアテ」・戦うべきもの、恐れとはなんだろうかを考えました。

それらに勝つために、

日常のすべきことをしっかり忠実にしていくこと、勇気を持って神の前に正しくあろうとする態度を学びました。(信仰の若々しさですね。R)

IMG_6547IMG_6549

IMG_6556IMG_6558

上は婦人会の皆さん。

 

またフィリッピン宣教旅行に行く兄弟姉妹がたの旅の祝福を皆で心を合わせて祈りました。

IMG_6543

カテゴリー: 礼拝に出席して | コメントは受け付けていません。

ダビデによろしく!夏のスペシャル礼拝に参加して

夏のスペシャル礼拝第二弾=ダビデによろしく!=

今週は会堂に入ってあっと驚きました!講壇の背後に山と高原の巨大な絵が据えられいて、まるで山の家にいるかのよう。プログラムは、私達の子供時代を思い出してアンケートに答えた人気の遊びの統計や、会員の幼い頃の写真を写したり、楽しい参加型礼拝です。また、中高生キャンプに参加した青年から体験を聞くこともできました。今回のシリーズのダビデを学ぶに当たって、16歳の少年ダビデの等身大(165センチ?と牧師が当時に資料を調べて類推して作ってくださった)が用意されていました。ただし顔は描かれていません。そこで時間をいただいて、みんなで配られた紙にダビデの顔を想像して描きました。それぞれどんなダビデになったのでしょう!ダビデは目の美しい少年だったと聖書には描かれています。次の日曜日にみんなの絵を見るのが楽しみです!

そんなことで、絵の好きな私は礼拝の後半はダビデの顔の仕上げに夢中になってしまいました(笑) (R)

 

IMG_6522IMG_6521IMG_6517IMG_6524

カテゴリー: 礼拝に出席して | コメントは受け付けていません。

礼拝に出席して・戦争と平和を考える

私達の教会では夏休みに入って初めての日曜日、戦争と平和を考える礼拝を持ちました。3人の方が戦争体験談を語りました。最高齢は教会で2番目に年長の92歳の女性で、16歳から20歳まで戦争の日々の中、昭和20年3月14日の大阪大空襲で被災し全てを失い命からがら奈良に疎開した話など。また、他の方々から戦争時の子供時代の欠乏のひもじい思い出や満州から長い時間をかけて困難な旅を続けて引き揚げてきた話しなど聞きました。戦争を知らない世代がどんどん増えている昨今、戦争でみんなが苦難を強いられる体験談を伺って、戦争は絶対起こしてはいけないとの思いを持ちました。最高齢の愛姉もそれを伝えたくて数日前からトークの練習をしていたと聞きました。折しも昨日は広島に原爆が投下された日。みんなで歌った、聖フランシスの平和の祈りの賛美歌が胸にしみます。

私たち自身が、地域において職場にあって家庭において、神のみこころであるpeace makerになろうというお勧めをいただきました。(Rebecca)

IMG_6484 IMG_6485IMG_6488 IMG_6489

IMG_6493 IMG_6494

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類, 礼拝に出席して | コメントは受け付けていません。